枯葉の舞う季節、春に芽を吹く準備は始まっている|京都嵐山

嵐山。渡月橋を渡り中之島の河原。大堰川が広い。見上げると嵐山。紅葉は進んでいない。河原の木々の葉は落ち、枯れ葉も舞っている。その枝先には既に春の準備をした芽を育んでいる。

遠くから見ると山は緑だけれど、近くまで行くと紅葉は進んでいるのかもしれない。

この近くに嵐山モンキーパークに行く道がある。途中、紅葉を観ることができるかもしれない。修学旅行中の学生だろうか、楽しそうに登っていく。モンキーパークは欧米の観光客にも人気だと新聞に書いてあったことがある。若い学生さんたちに交じって登ろうとする欧米人も多かった。

わたしはというと、今回は遠慮した。次に来たときは登ってみようか。

枯葉の舞う季節、春に芽を吹く準備は始まっている。

from @photowalkjp | Instagram